首を正しい位置に保ちながらも首に負担をかけない最高の寝姿勢を作る

首を正しい位置に保ちながらも首に負担をかけない最高の寝姿勢を作り上げるための設計

首を正しい位置に保ちながらも首に負担をかけない最高の寝姿勢を作り上げるための設計

寝姿勢になると首はアーチ状になるため、首への負担は大きくなります。 その首の負担を減らすためには、肩から首、そして頭と全体的に支える必要があるため、負荷を分散させる枕設計が不可欠なのです。 下記はスリープマージ®ピローが首をサポートして状況を見える化したものですが、ただ首を支えれば良いというわけではありません。 あなたがリラックスできる寝姿勢でなければならないのです。 「首を正しい位置で、正しくサポートする」 枕のプロ達が最もこだわったポイントです。

枕専門メーカーとして創業53年の歴史があったから見つけることができた首・肩の負担を軽減するための新素材「レジェンドフォーム®」

「事故でむち打ちの人でも安心して眠れるように」というコンセプトで最高の素材を探し求め、たどり着いた新素材「レジェンドフォーム®」。約5キロもある頭を支えるため、首と肩にかかる負担を軽減するために最適なのがこの素材です。 枕専門店として53年、常に良い素材を探してきたから見つけることができた自信の新素材です。 研究に研究を重ねたレジェンドフォーム®は、他社の枕では使用されることはありません。 ぜひ一度、頭を乗せてみてください。きっと首の負担が軽くなるのを感じることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です