高反発のウレタンが沈み、その後に上の低反発ウレタンが頭・首・肩を支える。

首や肩への負担をなくし、正しい寝姿勢に導くマルチウェーブカット

首や肩への負担をなくし、正しい寝姿勢に導くマルチウェーブカット

この素材とこの切り口にたどり着くまでに、数え切れないほどのモニター検証を繰り返しました。 低反発は感触が良く柔らかすぎて必要以上に沈み込みすぎてしまうので、硬めのウレタンで補強していました。

ですが、ただ重ねたのでは首への負担がかかってしまいます。

どうすれば首に負担がかからないようにできるのか? その答えが、この独特の切り口でした。 荷重をかけると下の高反発のウレタンが沈み、その後に上の低反発ウレタンが頭・首・肩を優しく支える。

この切り口にすることでウレタンが反発してこないので、我々が理想とする無重力状態を作ることができたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です