牛乳が苦手な子供のための【いちごカルシウム】

牛乳が苦手な子供のための【いちごカルシウム】
    カルシウムが豊富な食べ物といえば、牛乳やチーズ、魚など…。
    しかし、食事だけで十分補うことは難しく、ほぼ全ての世代で
    摂取量が不足しています。
    ※厚生労働省発表 日本人の食事摂取基準(2010年版) 骨量は20歳頃にピークを迎え、あとは減少する一方です。
つまり成長期は骨が形成される大切な時期。
しかし、飽食の時代と言われているにも関わらず、成長期に必要な栄養を十分に摂れずにカルシウム不足に陥っている子どもが大勢います。骨折の発生件数も30年前の約2倍。何十年と体を支え続ける骨だからこそ、今のうちからしっかりカルシウムを摂って、栄養を与えることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です