真性包茎

平常時でも皮をめくることが出来ない状態

放置するとどうなる?
亀頭が常に包皮に覆われているため、恥垢が溜まりやすくなります。
性器が悪臭を放ちやすくなったり、早漏や性病に成り易いので、早期の包茎手術が
望ましいです。

仮性包茎

平常時は包皮が亀頭を覆っています。
手でめくると亀頭を簡単に露出することができる状態

放置するとどうなる?
日頃のケアを疎かにしてしまうと不衛生になりがちです。
また、包皮と亀頭の間に陰毛が絡まり傷をつけて炎症を起こしてしまう可能性も
あります。

カントン包茎

平常時には亀頭をどうにか露出させることができるが、包皮を長時間無理に捲った結果、
痛くて元に戻せない場合がある状態

放置するとどうなる?
性行為を行うと狭い包皮の部分が裂けてしまったりする場合があります。
その傷口から、菌が入り、大きく腫れ上がることもあります。
締め付けられていることが原因で腫れ上がることもあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です