なぜ、いま目の前にある仕事に取り組んでいるのか?

人の心を動かすためには、共感できるWhyが大切だ。
なぜ、いま目の前にある仕事に取り組んでいるのか?
目的は?信念は?意義は?ストーリーは?
文脈によって変化するWhyを常に問い続け言語化し、チームに共有しよう。
強い共感は人を惹きつけ、強い情熱を生む。
Whyが人を動かすのだ。
領域を超えよう

ひとつの領域にとどまらず、異なる領域が混じり合うことで新たな価値が生まれる。
部門や職種で領域を閉じて自分の世界を狭めることなく経験したことのない分野や役割に挑戦する姿勢を持とう。
常に他の領域への好奇心を持ち、領域を超え続けることで成長しよう。
より大きなインパクトのある仕事をするために。

最高のチームのつくり手になる

大きな成果は、個々が高い能力を持ったプロフェッショナルでありながら、強固なチームワークを持った組織によって生み出される。
お互いを受け入れ、摩擦を恐れずに本音で語り合い、信頼しあい、尊敬しあったとき、チームの力はより強くなる。

最高のチームをつくろう。
誰かがつくってくれるのを待つのではなく、自分自身がつくり手になろう。
偉大なプロダクトは、偉大なチームから生まれる。
なぜ、いま目の前にある仕事に取り組んでいるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です