離婚後、夫が住宅ローンを延滞するとどうなりますか?

住み続けることができなくなります。

離婚後、不動産とローンの名義はご主人のままで、奥様とお子様はそのまま住み続けるケースもあります。ところが、Q2でも記載した通り、離婚後の養育費等の支払は2人に1人しか払い続けないという厚生労働省の調査結果が示す通り、離婚後も住宅ローンをご主人が払い続けてくれるか?という不安が発生します。

万が一、ご主人が住宅ローンを延滞しますと、金融機関から一括返済の請求がご主人に行きます。

一括返済ができない場合、ご自宅を売却するよう請求がきます。
それを放置していた場合は、裁判所に競売の申立てをされ、強制的に売却されてしまうことになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です