遺伝子検査では調べられなかった原因と治療法を提案

WILLの遺伝子検査

多種類の遺伝子を正確に調べることができます。
また、検査の正確さを追求したことで、整合率の精度が各段にあがりました。

さらに遺伝子ヘアリスクタイプを以下のⅠ~Ⅲに分け、従来の遺伝子検査では調べられなかった原因と治療法を提案します。

B・部位

生え際、前頭部、頭頂部、側頭部、後頭部の5箇所に分け、どの部位に脱毛症が起きているかを正確に診断します。

S・進行度

脱毛症の進行度を10段階で評価し、患者様1人1人の進行度に沿って最適な治療を行います。
進行度の分類で有名なものとして、男性ではハミルトン・ノーウッド分類、女性ではルードウィヒ分類などがあります。

しかし実は、この分類で示しているのは、脱毛症の起きている「部位」だけです。

治療をするという観点からは非常に曖昧で、本当の意味でその進行度に沿っているとは言えません。



月額1,980円~使えるスマホ【UQmobile】   ・番号そのままお乗換え可能!  ・当サイト限定初期費用&送料無料!  ・0円端末など豊富なラインナップ!