初めてのヴァイオリンレッスン 楽譜が読めないと弾けない 指が動かない



難しい楽器、子供の頃から英才教育でやっている楽器、
といえばヴァイオリンやピアノを挙げる方も多いのではないでしょうか。

その中でもヴァイオリンは難しい楽器と思われている方が
多いです。

その理由は3つ。

1.ドレミの場所が見てすぐわからない
2.楽譜が読めないと弾けない
3.指が動かない

特に1番の「ドレミの場所が見てすぐわからない」という理由が大きいようです。

実際にヴァイオリンを始めても、ここで挫折する方が多いです。
なぜなら、ヴァイオリンという楽器は何も目印がないのですね。

どこを押さえたら良いの?と思いますよね。

例えばピアノなら、 こんなふうに鍵盤が分かれているので
ドレミの場所さえ分かれば、そこを押さえるだけです。

でもヴァイオリンって何も目印がないのですね。
だから難しいと思われる方が多いようです。

ですがご安心ください。
今回ご紹介するヴァイオリンレッスンは、
この問題を一瞬で解決する独自のレッスンになっています。
どんなに初めての方でも、正しい音をすぐに弾くことができるようになっています。

一体どうやって?
答えはこの次にあります。

月額1,980円~使えるスマホ【UQmobile】   ・番号そのままお乗換え可能!  ・当サイト限定初期費用&送料無料!  ・0円端末など豊富なラインナップ!