売れる商品の写真の要素の一つ、商品の価格以上の価値を感じさせる



売れる写真の要素の一つに、商品の価格以上の価値を感じさせる
ということが挙げられます。

見比べてみると、同じボトルでも全く見え方が違っています。

たったこれだけ、と思われるかもしれませんが、
インターネットでの通販は写真が全てです。

もし、お客様が価格に対して質が悪そうと感じれば、
「高すぎる」と購入しないでしょう。
逆に、価格に対して質が良さそうと感じれば、
「安い」「いい買い物だ」と購入します。

ネット通販などの場合、その質の良し悪しは
ほぼ写真から判断されています。 商品撮影のプロ「高崎先生」は商品を撮るとき、このように撮影されています。

なぜ、プロが撮ると商品の価値が最大限に伝わるのか?
その理由をプロがついに明かします。

あなたも、プロの撮り方を知って外注するよりも、安く、早く、確実に、
自前で商品の魅力が伝わる写真を撮ってみませんか? 専用のスタジオを用意する必要もありません。

なるべく時間と費用をかけずに、そしてカンタンに、
身近な道具だけで、商品の魅力が一番伝わる写真。

そんな写真を撮るためのノウハウをお伝えします。ただ上手に撮れる写真ではなく、商品を売るためには
いくつかの要素があります。

例えば、サプリメントのボトル一つをとってみても・・・

月額1,980円~使えるスマホ【UQmobile】   ・番号そのままお乗換え可能!  ・当サイト限定初期費用&送料無料!  ・0円端末など豊富なラインナップ!