掛川グランドホテル

W杯会場の小笠山運動公園をはじめゴルフ場、つま恋リゾート等自然レジャーの環境にすぐれています。レストランも3ヶ所、客室はツイン主体で広めです。客室からは掛川城や周辺が望め、天竜浜名湖鉄道や大井川鉄道(SL)等ローカル線で湖、山へのレジャー拠点利用や工場見学団体、大阪、名古屋、東京の中間点を利用してのご利用に最適です。

ホテルニューツルタ

市街地の中央に位置しながら客室前方より別府湾を望み、後方には、鶴見連山が望めます。建物テーマ・大正モダニズムの想起和洋折衷の復古感覚、21世紀に向って日本旅館の新しい形を発信します。大浴場テーマは温泉情緒と展望風呂、お食事テーマは和食会席はもちろん、本格的仏料理アプランティーでのコースも海の幸を堪能できます。