いじめの問題は学校の先生や相手側の家族と話し合いを先に行うことが重要

いじめの問題では子供同士の事が多いので裁判に使うというよりも、 学校の先生や相手側の家族と話し合いを先に行うことが重要であり、 子供の生活が改善されることが一番なので、証拠を集めてからの動きが非常に重要になります。

いじめが事実だとした場合、ご家族の方は慌てず心のケアを優先していきましょう。
そして毅然とした態度で、お子様を孤立した状況から救い出しましょう。

慌てない行動こそが子供の精神的な支えになります。

昨今、子供たちのいじめに関する問題が頻繁に取りざたされるよう になり、当事務所でも取り扱うことが多くなってきた「いじめ調査」。

日頃の生活で子供からのサインを見逃さずに、いじめの有無を把握しましょう。

できれば子供に知られずに、いじめの事実を確認することができればいいのですが、大変デリケートな問題ですし、ご自身で調査を行うのは非常に困難です。

そこで、いじめ調査に豊富な経験を持ち、独自の手法で確実な証拠を押さえる、原一探偵事務所にお任せください。



ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です