旅立ったペットを想い偲ぶ特別な場所のご提案

ペットの手元供養

ペットという呼び方ではそぐわない存在になった犬や猫達。
愛情をかけるほどに、その死に際して深い悲しみに包まれます。

彼らを失った悲しみという心の傷は、彼らを偲ぶことでしか癒されないと思います。
今はいない彼らに語りかけ、想い偲ぶことで、少しずつ少しずつ心の傷を癒してゆく。
そしていつしか悲しみを乗り越えて、心の傷は自然に治ってゆくでしょう。

心の傷を癒すために、
亡くなった彼らと心静かに向き合う特別な場所が必要です。

身近なところに慰霊の場をおく手元供養は、
彼らと語り合うための特別な場所を、きっと提供してくれることでしょう。



ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です