交通事故の傷跡治療にも自賠責保険(自動車保険)の取扱いが可能

事故後の傷跡治療を保険内で受ける!

事故後、救急手術を受けたが、手術跡が目立って気になる。
けれど、手術跡を消そうと思っても治療費は保険適用外だろうし・・・。
そう思って諦めていませんか?

実は、交通事故や傷害などで手術した際に残った傷跡は、その治療にあたり保険が適用されるケースが多くあります。

まずは、当院にて無料カウンセリングを受けてみませんか?
治療内容・期間・金額について詳しく説明させて頂きます。

交通事故の傷跡治療にも自賠責保険(自動車保険)の取り扱いが可能です。

同じ事故に巻き込まれても、知識があるとないとでは保障額などが大きく違ってきます。

交通事故の傷跡は、当院が相手方の保険会社へ交渉し、
請求を行うため、お手を煩わせる必要はございません!



ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です