【骨切り手術をせずに】出っ歯が改善された事例多数!

【骨切り手術をせずに】出っ歯が改善された事例多数!

今すぐ無料カウンセリングへ!

骨切り手術は、口の中から下の前歯の歯ぐきの付け根あたりに5cm程の切開を入れ、あごの骨を切る手術です。

全身麻酔を伴う手術が必要で、2〜3週間腫れる場合があります。
また、あごの骨は、失敗して切り過ぎてしまうと、あごの下にたるみが出ることがあります。

当院では、この骨切り手術を一切行いません。親知らず以外の抜歯がない

従来、矯正を行う際には、歯を動かすスペースを確保するため、健康な歯を4本抜歯する方法が一般的でした。

しかし当院では、独自の方法により、親知らず以外の健康な歯は、ほとんど抜歯せずに治療を行います。

(非抜歯率 99.8%)当院の矯正治療では、症例の難易度による金額の変動は一切ありません。

どんなに難しい症例でも、一定の料金で行います。



ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です