リクルートの事業承継M&Aサービス

後継者探しは事業承継総合センターにご相談ください!

第三者承継のお手伝いをいたします。

本サービスは新規事業提案制度から生まれたサービスで、
 継続は一定の期間をもって判断されます

事業承継は早めの検討がポイント

事業承継には5年〜10年を要するとされていますが、
着手を先送りしたために後継者を確保できなかったというケースも多く発生しています。

そのため、事業承継総合センターで早めの事業承継の検討を推奨しております。

事業承継の第一歩としての、
自社株評価/企業価値診断

事業承継の第一歩には様々な考え方がありますが、事業承継総合センターでは、

親族内承継時に必要な「自社株評価」と、
親族外承継・M&A時に必要な「M&A時の企業価値評価」両評価を行うことが重要だと考えております。



ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です