空舞うカモメをモチーフにした、東北を代表する銘菓。さいとう製菓 かもめの玉子

空舞うカモメをモチーフにした、東北を代表する銘菓。

ホワイトチョコレートでコーティングされた、ころん、とかわいいカステラの玉子。
その中には、しっとりほくほくとした、たっぷりの黄身あん。
ひと口食べれば、思わず顔がほころんでしまう、なんとも愛おしい玉子型のお菓子。

広く美しい海原を飛ぶカモメから着想を得た、手のひらに乗るほどの可愛い玉子に詰め込まれているのは、たっぷりの美味しさと三陸への思いです。
東北を代表する銘菓、さいとう製菓の「かもめの玉子」ご紹介します。

小さなお菓子屋で生まれた、美味しい玉子。

岩手県・大船渡の小さなお菓子屋として始まった「さいとう製菓」。
元々は手作りの大福やゆべしなどを販売する餅屋として高い評判を得ていましたが、菓子店として看板を掲げ、和菓子を手がけるにあたり何か特色をと思案し、浮かんだのが観光みやげとしてのお菓子でした。

雄大な自然と三陸の美しい海を抱える、観光地・大船渡。
その広い海原を舞うカモメに着想を得て、カステラ生地で黄身あんを包んだ、後の「かもめの玉子」となる「鴎の卵」が誕生しました。

空舞うカモメをモチーフにした、東北を代表する銘菓。さいとう製菓 かもめの玉子

コメントを残す