犬の肥満とダイエット 病気予防のためにも 肥満にさせないことが大切

犬の肥満とダイエット 病気予防のためにも 肥満にさせないことが大切

病気予防のためにも
肥満にさせないことが大切
犬の肥満

フードやオヤツの与えすぎ、運動不足などで肥満になる犬が増えています。肥満になると足腰に負担がかかるだけでなく、様々な病気の原因となります。健康的な生活を送るためには、犬を肥満にさせないことが大切です。犬が肥満であるかどうか判断するには、肋骨や背骨に触れることができるかどうかが目安となります。ボディコンディションを参考に、肥満度をチェックしてみましょう。

犬のダイエット

犬のダイエットで最も重要なのは食事管理です。ドッグフードは体重に合わせて適量を与えるようにしましょう。オヤツは最小限にとどめ、塩分や糖分の多い人間用の食事は与えないように徹底しましょう。低カロリーのダイエットフードを試すのもひとつの方法です。また、食事管理だけでなくしっかり運動をさせることも重要。犬のサイズに合わせて、毎日十分な距離を散歩させるように習慣づけましょう。

コメントを残す