菱野温泉 常盤館

当館は浅間山の西麓、高峰山の中腹、標高1000mの山あいにたたずむ静かな温泉宿です。明治の文豪・島崎藤村が愛した高原の城下町「小諸」にあり、町中より6km程登った山あいの菱野温泉の中にございます。11000~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です