フリーランスが受注するための営業方法

フリーランスが受注するための営業方法

フリーランスは働きながら営業活動を行わねばなりません。
自分の実績や評価をPRし、価値を伝える必要があります。

では、どのようにして営業活動を行い、仕事を受注しているのでしょうか。
起業する人は年々増加している

一般的には、起業をしても3年以内に約7割の企業が倒産・廃業すると言われています。
しかし、実際に企業する人の割合は1997年に13%だったのが2012年には20%と上昇しています。

これは、起業自体はしやすい環境となっていることが背景にあります。

また最近の特徴としては、起業希望・準備者に占める兼業・副業者の割合が多くなり、2012年には起業希望・準備者の40%は兼業・副業から始めるという数字になっています。

→日本のフリーランスを取り巻く環境

過去の、「一念発起して人生を掛けて起業=失敗すると再起不能」という起業のイメージから比べ、最近では少しライトな感覚で起業しようとする人が増えているのかもしれません。

また、その中にはフリーランスとして始めるパターンも増えているように感じます。
シリアルアントレプレナー(連続起業家)と言う言葉もあるように、何度も起業をしている強者も存在し、失敗しても再起可能な社会となりつつあります。



保存料不使用の犬缶 ドライフードを食べてくれない愛犬へ

うちの子は人間の食べ物が好きで、
目を離すとすぐ盗み食いをしてしまうほど。

そのせいかドライフードには食べムラがあり、
食べないときはウェットフードをトッピングしています。

高齢になるにつれて病気をすることも増えてきたので、
添加剤や防腐剤をなるべく使わない、
体にいいものを選んであげたいと思っています。



嫌いなフードは見向きもしない子ですが、
このフードは本当によく食べました。

缶詰を開けた瞬間から
美味しそうな香りがするので、
早くちょうだいと言わんばかりに、
足元でぴょんぴょん催促してきます。

特別な日のごほうびとしてあげるのもいいですね。