非大卒と言われる人材でも、立派なビジネスパーソンになれる

フリーター歴が3年以上経っているあなたもまだ大丈夫!正社員になれるチャンスはあります。



仲間たちや周りの知人は大学へ
進学したり正社員として働いたり
「差」が開いていく気がする

生活が安定するくらい稼ぎたい
けど、スキルの不足や学歴も
あってうまく転職できない

周りの親友が着実に進んでいる
状況に焦ってこれから
どうすれば良いのか解らない

これまでの自分をなるべく早く
卒業して、今自身でできること
に挑戦して現状を変えていきたい

「いい学校に行って、いい会社に入れば人生安泰」という考え方は、まだ根深く残っています。そんな中、卒業してフリーターになって、なんとなく日々を過ごしている…

でも周りとの差を感じ始めて焦ってきた。 正社員になりたいけど「本当になれるのか?」これといったスキルもない。 正規雇用の壁を高く感じてしまう…

夫婦二人がゆとりのある老後を過ごすためにマンション投資を

9月28日(土)10:30~12:30

   不動産投資を始めるにあたり、知っておくべきことをすべてお伝えします。



夫婦二人がゆとりのある老後を過ごすためには、ひと月に約36万円が必要と言われています。

しかし、現在の年金受給額は、毎月約23万円。

すなわち、約13万円の不足が出ているのです。

事実、政府も2019年6月に、「老後のために2,000万円を貯めておいて」と発表しました。

ただ、サラリーマンが定年までに2,000万円を貯めておくとなると、

節約をする必要が出てくるのも、また事実であるといえます。

お得!簡単!格安航空券を検索比較



タイへ就航する航空会社

JAL (日本航空) ・ANA (全日空)・タイ国際航空といった大手航空会社が、羽田・成田・関空・セントレア・新千歳からバンコク スワンナプーム国際空港に就航しています。

ANAとタイ国際航空はともにスターアライアンスに加盟しているため、双方でコードシェアリングを行っており、タイ国際航空が運航するフライトをANA便名で予約し、航空券を購入することも可能です。

沖縄・那覇空港からはピーチがバンコク (スワンナプーム国際空港) 行きのフライトを運航。

そのほかにもLCCがバンコク線に数多く参入しており、スクートとタイ・エアアジアが成田空港と関西空港よりバンコク (ドンムアン空港) に就航しています。

スカイスキャナーでは下記のエアラインが人気です。