しみやそばかす、大人のにきびにのんで効く第3類医薬品



ビタミンC1,000mg、L-システイン240mg配合は
しみやそばかすの医薬品で最高配合量です。ビタミンC1,000mgに加えて有効成分L-システインを最大量配合
肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。

しみの原因

紫外線を多く浴びるとメラノサイトの数が増え、メラニンの生成が活発化します。
そして、加齢、紫外線の浴び過ぎなどの影響でターンオーバーが乱れるとメラニンが滞留し、肌表面に表れて「しみや日焼け」になります。

にきびの原因

「ターンオーバーがうまくできずに残ってしまった古い角質」や、「油分の多い化粧品」などにより、「過剰に分泌される皮脂」が、毛穴に溜まってしまい起こります。

どうしてしみはできる?

強い紫外線を浴びると、表皮細胞が情報伝達物質を作り、メラノサイト(メラニン生成細胞)にメラニン(皮膚組織中の褐色の色素)の生成を指令します。

チロシン(アミノ酸)を出発点としてメラニンを生成し、周囲の細胞にメラニンを受け渡します。メラニンを含んだ細胞基底層から角質層へ押し上げられ、通常は4〜6週間でアカとなって排出されます。が、メラニンが大量に作られたり、排出がうまくいかなかったりすると皮膚にメラニンがたまってしみやそばかすになってしまいます。

ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す