メディリフト3Dマイクロフィラーは“ほうれい線用”のニードルパッチ



メディリフト3Dマイクロフィラーは“ほうれい線用”のニードルパッチ

通常、美容外科などで行われる高価な「ヒアルロン酸注射」は
直接肌へと注射し、ヒアルロン酸を届ける技術ですが、
価格が高く、痛みを伴うのが欠点でした。

ニードルパッチは先端10μmm程度の微細な針で痛みを感じずに有効成分を届けるパッチで、もっと手軽に、安価に行えるよう開発されました。

1:鋭い針形状で一般的なニードルより刺さりやすい

一般的なニードルパッチの針は全長の40~50%の注入対し、形状が鋭い分、当商品は80%の注入となります。
しっかり刺さることで、有効成分を無駄なくしっかりと届けます。

2:パッチ辺りの針密度の濃さ

ほうれい線用パッチとして他社針密度:500~750本に対し当商品は1000本の密度となります。

本数が多いことで確実に成分を届けます。
注意:目元などに使用できる汎用的なものはニードルの本数が多いので注意。
”ほうれい線用”の中では最多。

3:ヒアルロン酸のゲル加工

ヒアルロン酸をCLHA化という「ゲル化」することによって
通常時と比べ約4倍の膨張率を持ち、24時間経過後も通常のヒアルロン酸がほぼ縮小するのに対し、
CLHAはほぼそのまま膨らみを保っています。膨張力に優れるため、その分肌をふっくらと保ってくれます。

ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す