年収における適正な貯金額 女性のセミリタイヤに向けて今からお金の準備



どんなに近い関係性の方でもお金の話はしづらいと感じている方がほとんどです。
同じくらいの収入でも価値観や考え方が違うと生涯で築ける資産には大きな違いが出ます。

特に年収700万円以上の女性の世帯には大きく開きが出るといわれています。

今は年収が高くて不自由なかったとしても長い目で見たらどうでしょう?

低金利、インフレ、結婚、子育て、転職、不安定な年金制度、様々な要因で将来は確約されたものではありません。

豊かなセカンドライフ、充実した教育環境、アーリーリタイヤこれらを叶えられるのは、高所得の家庭の方でもほんの限られた方です。

ただ、早いうちからきちんと計画を立てて対策を打つことで、そんなに無理をしなくても実現することが可能になります。

ただ、セカンドライフになってからセカンドライフの対策を打つことはできません。どれだけ早い段階で意識を持ち行動に移せるかが重要になります。

ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す