第157回直木賞受賞、佐藤正午が20年ぶりに書き下ろした新たな代表作。

月の満ち欠け

著者佐藤正午
ナレーター星野貴紀,まつだ志緒理

再生時間 09:46:40

出版社 岩波書店

出版日 2017/4/6

販売開始日 2018/8/18

図表 なし

チャプター数 29

倍速版 あり

第157回直木賞受賞、佐藤正午が20年ぶりに書き下ろした新たな代表作。

あたしは、月のように死んで、生まれ変わる──
目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか?
三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、
その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。

この数奇なる愛の軌跡よ!
さまよえる魂の物語は、戦慄と落涙、衝撃のラストへ。

ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す