樋口一葉の唄の師匠として知られる歌人・中島歌子の半生をつづる歴史小説。

恋歌

著者朝井まかて
ナレーター吉田聖子,塩谷綾子,岩崎了,長嶝高士,櫻庭有紗,亀山雄慈,菊本平,米丸歩,青木千尋,井上健一,喜多田悠,進藤亜由美,高岡千紘,竹立幾美,日野友花里

再生時間 10:41:18

出版社 講談社

出版日 2015/10/15

販売開始日 2018/6/9

図表 なし

チャプター数 33

倍速版 あり

朝井まかての直木賞受賞作がオーディオブック化!

樋口一葉の唄の師匠として知られる歌人・中島歌子の半生をつづる歴史小説。
幕末から明治へと、過酷な運命にさらされながら生き抜いてきた女性の生きざまを描く一冊です。

【あらすじ】
樋口一葉の歌の師匠として知られ、明治の世に歌塾「萩の舎」を主宰していた中島歌子は、
幕末には天狗党の林忠左衛門に嫁いで水戸にあった。

尊皇攘夷の急先鋒だった天狗党がやがて暴走し、弾圧される中で、
歌子は夫と引き離され、自らも投獄され、過酷な運命に翻弄されることになる。

ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す