ピアノ教室に通う時間のロスを徹底的に省く ピアノ教室に通う時間も無い



★ラーメンのチャルメラで指またぎの練習
★カエルの歌でくぐる練習

★キラキラ星で指を広げる練習
★モーツァルトが指練習になる!?

初心者にとってピアノの指練習は大切です。
あなたの一番の不安も「指が動かない」という部分ではないでしょうか。
これを解決するためには、指が動くようにトレーニングする必要があります。

しかし、一般的な指練習の曲は音の羅列で、曲とはいえないものです。
ですからピアノ初心者はつい指練習を怠ってしまいます。
そのため、なかなか指が動かず、ピアノが上達しないのです。
そんな理由から、今回はとにかく面白い曲であなたの指をトレーニングします。

ただの練習曲ではありません(笑)
とにかく、音を出してみると分かるのですが、「あー!これこれ知ってる!」という曲がたくさん出てきます。

面白いからついつい、どんどんピアノを弾いてしまいます。
しかも、知らないうちにあなたの指が鍛えられているのです。

1,ピアノ教室に通う時間のロスを徹底的に省くこと

2,「1週間でここまで弾く」という区切りを付けても、
社会人にはピアノが難しいということ

3,時間に余裕のある時には一人でどんどん先へ進めること

4,全くのピアノ初心者でも、ドレミが読めなくても、まずはピアノを弾くことが先決

絵を描くと、視覚や触覚といった感覚的な「右脳」を鍛えることに繋がります。



DVDを観て、まねをするだけ、という手軽さ。なぜなら、上西先生の描く様子が最初から最後まですべて、収録されているのです。
おそらく、かつてないDVDだと思います。

一切省略なし。
だから細かい部分の描き方も全部丸わかりです。

これまで「なんで、こうなったの?」と思っていた細部もきっと、バッチリ分かるでしょう。絵は通常「下絵」→「色塗り」という順番で完成させます。
ですが、上西先生の講座は楽しい色塗りからいきなりスタートです。

先生が描いたプロの下絵を元に、あなたに色を塗ってもらいます。
ですから、素晴らしい絵がいきなり完成するのです。

これまで「下絵の段階でウンザリしていた」という方もきっと、
自分の完成させた絵の素晴らしさに嬉しくなるでしょう。

絵を描くと、視覚や触覚といった感覚的な「右脳」を鍛えることに繋がります。

ただ手を動かすだけでなく、力の加減も必要なので、運動機能も鍛えられて
脳活にぴったりなんです。

さらにストレス発散にもなるそう。

そんな魅力いっぱいで大人に人気の絵画。
これをご覧頂いているあなたもきっと絵を描くことが好きなのだと思います。

ですが、
・思ったような絵がなかなか描けない・使いたい色の作り方がよく分からない・絵画教室は上手な人ばかりで、ちょっと気が引ける・・・

売れる商品の写真の要素の一つ、商品の価格以上の価値を感じさせる



売れる写真の要素の一つに、商品の価格以上の価値を感じさせる
ということが挙げられます。

見比べてみると、同じボトルでも全く見え方が違っています。

たったこれだけ、と思われるかもしれませんが、
インターネットでの通販は写真が全てです。

もし、お客様が価格に対して質が悪そうと感じれば、
「高すぎる」と購入しないでしょう。
逆に、価格に対して質が良さそうと感じれば、
「安い」「いい買い物だ」と購入します。

ネット通販などの場合、その質の良し悪しは
ほぼ写真から判断されています。 商品撮影のプロ「高崎先生」は商品を撮るとき、このように撮影されています。

なぜ、プロが撮ると商品の価値が最大限に伝わるのか?
その理由をプロがついに明かします。

あなたも、プロの撮り方を知って外注するよりも、安く、早く、確実に、
自前で商品の魅力が伝わる写真を撮ってみませんか? 専用のスタジオを用意する必要もありません。

なるべく時間と費用をかけずに、そしてカンタンに、
身近な道具だけで、商品の魅力が一番伝わる写真。

そんな写真を撮るためのノウハウをお伝えします。ただ上手に撮れる写真ではなく、商品を売るためには
いくつかの要素があります。

例えば、サプリメントのボトル一つをとってみても・・・