幼児期のいま、すべきなのは

重要なのは先取りよりも「あと伸び」

幼児期のいま、すべきなのは目先の結果を得るための詰め込みではなく、
学ぶことが楽しいと思えるような 「あと伸び力」をつけること。

そのためにZ会は、「実体験」と「ワーク学習」の両輪で、お子さまの初めての学びを、笑顔あふれるものにすることをお約束します。


幼児コース年少

(2011年4月2日〜2012年4月1日生まれの方対象)

年少期の子どもの毎日は、「初めて」との出会いの連続です。幼児コース年少では、教材が子どもの心を輝かせる材料となることを最も重視。親子の時間の中に、発見の楽しさをもたらします。

コメントを残す