パワーブリーズ・プラス

呼吸筋を強化する横隔膜のダンベル階段や坂道で息が切れ、息が上がるのは運動不足や老化による心肺機能の衰えが原因。肺を伸縮させるのは、肋間筋や横隔膜などの呼吸筋の役割ですが、加齢や運動不足で呼吸筋の働きが衰えると、日常のちょっとした動作でも息が切れやすく、体調不良につながります。《パワーブリーズ®》は、衰えた呼吸筋を鍛えるために英国のマコーネル博士(下欄)が開発した世界初の呼吸筋トレーニング器。英国では「横隔膜のダンベル」と呼ばれ、高齢者からスポーツ選手まで幅広く愛用されています。今回そのパワーブリー