自毛植毛界のレジェンドドクターがいるアスク井上クリニック



植毛って後頭部を刈り上げるので他人にバレるのが心配・・・  
A:「刈り上げない植毛」を世界に先駆けアスク井上クリニックは採用  

◆◇薄毛に悩む人に寄り添った、見た目・仕上がり・自然さを追求した次世代植毛

生え際に注目!自毛植毛界のスーパードクター井上院長のアスク井上クリニック

自毛植毛における<デザインとは何か>・・・

それは簡単に言うと「生え際」や「つむじ」を作ることといえるでしょう。
実際に髪の毛はどう生えてくるのか考えたことはありますか?このことについては残念なことに植毛手術を行っている医師でさえもあまり考えていないのです。

この<髪の毛はどう生えてくるのか>ということには科学的根拠があるはずで、私はその研究について全てを公開していませんが、これは他では真似できない理論であり、他のクリニックとの差別化という意味でもとても重要な部分になります。

この科学的根拠以外にも私は<植毛>に重要な要素として「熟練の職人技」も必要と考えています。また、私自身としては「限りなく正確」に「生え際」や「つむじ」を作ることができるのは経験からくるものだけではなく、患者様のために正確に作りたいと思う<気持ち>こそがすべてだと思っています。

自分の作った作品に誇りを持つ職人と同じで、私がデザインにこだわるのは「職人」であり、また「作品」であるからこそ妥協することはないのです。

「自分の作品に誇りを持って臨んでいるからこそ、患者様の満足に繋がっている」私は常にそう考え日々患者様に向き合っています。また施術して終わりではなく、その先のアフターフォロー(メンテナンス)も<職人としての誇り>があるからこそ一切怠ることはありません。



それともう一つの特徴は、刈り上げるスタンダードi-SAFEによる自毛でカバーリング(隠すことができる)範囲の刈り上げと、それらを超える範囲を刈り上げない自毛植毛アンシェーブンi-SAFEで合理的に効率良く施術できるのも、このハイブリッド自毛植毛i-SAFEならではの特徴でもあります。

当院のハイブリッド自毛植毛《i-SAFE》は、スタンダードi-SAFEの刈り上げる方法とこの刈り上げないアンシェーブンによる採取方法を組み合わせることで、後頭部を広範囲に刈り上げなくとも自分の髪でカバーリング出来る範囲だけを刈り上げて採取、それらを超える範囲を刈り上げずに採取していく方法を組み合わせ、合理的かつ効率よく採取することで広範囲を刈り上げずに合理的かつ効率よく4,000グラフト以上の採取・移植するメガセッションも実現することができます。

できるのも当院のハイブリッド自毛植毛《i-SAFE》の大きな特徴でもあります。

一度の手術で4,000グラフト以上のメガセッションを実現させることができるのも『ハイブリッド自毛植毛《i-SAFE》』の他にない大きな特徴でもあるのです。

生え際に注目!自毛植毛界のスーパードクター井上院長のアスク井上クリニック