母体から採血して血液を検査し胎児の染色体異常を調べる検査

母体から採血して血液を検査し
胎児の染色体異常を調べる検査

日本全国に38医院のネットワークを持っているため、検査のために遠方へお越しいただかなくてもお近くのクリニックで検査を受けることができます。

一般的に35歳以上にしか出生前診断は案内されません。
当院のNIPTは年齢制限はなく、夫婦同伴でないと受けられないなどの制限もございませんので、安心して受診することができます。

検査結果が陽性の場合、羊水検査を実施している医療機関(都内)のご紹介が可能です。
また、当院の紹介以外の医療機関にて羊水検査を受検頂く事も可能です。

基本検査のトリソミー検査とは、常染色体の13番(パトー症候群)、18番(エドワーズ症候群)、21番(ダウン症候群)染色体がトリソミーの疾患があるのかを検査します。



日本全国どこでも受講可能。慶應に逆転合格するなら【下克上】



偏差値45からたった2ヶ月で
慶應SFC(環境情報学部)に合格した
森下くんとの対談動画です。

圧倒的に効率が良い正しい勉強法と、

それを最後までやりきるためのマンツーマン指導があるからです。

成績を伸ばすことは実は簡単で、
決まり切ったやり方に沿って勉強するだけです。

また生徒1人1人に個別で担当講師がつき、

受験終了まで伴走するという環境を用意しているため、

安心して勉強に集中できます。

実際に正しい勉強法で勉強すれば、

3週間もあれば明らかに成績が伸びていることが実感できますし、

たった1ヶ月でセンター英語の点数が、

80点から160点になる生徒もいます。

もともと勉強が得意な受験生が慶應に合格するのはいくらでもあります。

しかし、下克上では
勉強が苦手な偏差値30、40の受験生を

短期間で伸ばし、逆転合格することができています。

大学受験に才能やセンスは必要ありません。

正しい勉強法で勉強して、
偏差値30から慶應大学に逆転合格し、
人生を変えましょう。