kinokami-tissue case 02

間伐材や端材を利用し、独自の特許技術によって開発された天然木の紙のようなシートの薄く、曲げたり折ったり出来る特性を生かしたティッシュケースは始めは平面で簡単に立体に組み立てることが出来ます。お手軽に生活に取り入れることが出来つつ、本格的な天然の木の風合いや香りをお楽しみいただけます。形状はきれいなカーブを描いたtissue case 01と折り紙のような多面体形状のtissue case 02があり、樹種は下記4種類(檜、杉間伐材、オーク、ウォールナット)から選べます。*この素材は天然木ですので性質上自然変形や変色する可能性があります。お取り扱いの際には素材で手を傷付け無い様ご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です