「浮気疑惑」 メールの履歴やSNSのつながりで発見



近頃、急増しているのが、メールの履歴やSNSのつながりで発見した「浮気疑惑」!!

ですが、これだけでは「浮気の証拠」にはならないんです。
離婚裁判の際にも、浮気を断定する証拠には足らず、

他の物的証拠との積み重ねがなければ「浮気」や「不倫」を
認めさせることができません。

夫婦間であっても、相手のSNSに勝手にログインするのは「不正アクセス防止法」に違反する違法行為です。

訴えるまでは行かないとしても揉めるのは確実…。
あるアンケート結果では、女性の約4割は、

「彼氏や夫の携帯を勝手に見たことがある。」
と回答しています。

気になるのもわかりますが、やり過ぎは禁物です。

浮気調査は、経験豊富な探偵に頼むのが、
確実・安全・スピード共に、ベストな選択です!

SNSからの浮気

コメントを残す