泌尿器科・形成外科・皮膚科・性病科 上野クリニック

性感染症は放っておいても治らない病気です。専門家による早目の治療を。男の美容【上野クリニック】

なぜ日本人に包茎が多い?

海外の場合、宗教上の理由などで小さな頃に「割礼」を行う習慣があるのですが、日本ではこの習慣は一般的ではありません。
「割礼」とは、オチンチンの皮を切って、亀頭をむき出しにする儀式で、包茎の予防効果もあります。

さらに、海外では子どもと一緒にお風呂に入るときに子どものオチンチンの皮をむいてあげる習慣があります。ところが、日本にはそのような習慣はありません。

日本人の場合は、自分自身で包茎を予防する以外に方法はないわけです。

日本人の中でも、思春期の頃に、友だちなどから情報を聞きつけて、
自分でむけるように練習している人もいるとか。

ただし、カントン包茎の場合は、
包皮が亀頭の根元を締め付けて戻らなくなることがあるので、
自分でむく場合は決して無理をしないようにしましょう。

ABCクリニック美容外科 治療翌日から通常の生活を送っていただけます

男性のデリケートな部分に関する不安は尽きることがないものです。
お悩みになるのは当然です。貴方のその悩みに、ベテランのスタッフと専門医が親身にご相談にのります。包茎治療・包茎手術から男性器のパワーアップ、ED治療などの下半身治療や、美容治療まで経験豊富なスタッフ・医師があなたをサポートします。
お気軽にぜひ一度、ご相談ください! ABCクリニック美容外科

→真性包茎

真性包茎とは、勃起時にも亀頭が露出することなく包皮が常に被さってしまっている状態です。
→仮性包茎

男性器が通常時、亀頭が露出せずに包皮が被さっている状態です。 勃起時や、手でめくるなどすると亀頭を露出することが可能です。
→カントン包茎

包皮口が狭く、無理に亀頭を露出させようとすると 亀頭を締め付けてしまい、痛みを伴う場合があります。

薄毛のカウンセリングから施術、アフターケアまで全て一人の医師が対応

ヨコ美クリニックでは、カウンセリングから施術、アフターケアまで全て一人の医師が対応いたします。

カウンセリングの医師と執刀医が違うといったことはございません。

まずはカウンセリングにお申し込みください。
ご来院不要の電話カウンセリングと来院されるカウンセリングの申し込みができます。



男性型脱毛症(AGA)

今、日本では薄毛に悩んでいる男性は800万人を超すともいわれます。
それらは男性型脱毛症(AGA=Androgenetic Alopecia /最近はMPHL=Male pattern Hair Loss)と呼ばれ、思春期以降に生え際やツムジ周辺部のどちらか一方、あるいは両方が薄くなり、進行していくのが特徴です。

次第にその部位のヘアがうぶ毛化して細く薄くなっていきます。

女性型脱毛症

女性が薄毛の悩み相談や女性植毛を希望して皮膚科を受診する比率は年々高まっています。
女性が薄毛になるメカニズムは、まだ明確に解明されていないのですが、食事、ストレス、ホルモンなど様々な要因が髪に影響するといわれています。

まず薄毛の原因を特定して、生活習慣の見直し、または適切な治療を行いましょう。