EPA・DHAは健康維持に不可欠な反面、体内では作り出す事ができない



EPA・DHAとは
イワシなどの青魚の油に多く含まれるオメガ3脂肪酸の一種。

健康維持に不可欠な反面、体内では作り出す事ができないため、食物からの摂取が必須という意味で必須脂肪酸に分類されています。

ラードやバターなどの陸上動物由来の油と違い、常温でも固まることがない”サラサラ”な成分です。

「油を減らす油」であり、血中中性脂肪を低下させる働きがあります。

また、EPA・DHAは加熱に弱いため、焼くと20%、揚げると50%成分が失われます。

食事で摂り切れない分はサプリメントで補うのが有用です。

さかな暮らし

コメントを残す