しっかりした甘みながら後味もすっきりした「道後サイダー」「道後サイダーゆず」

道後温泉の地サイダーオリジナルセット。 ★水口酒造 道後サイダーセット

しっかりした甘みながら後味もすっきりした「道後サイダー」と香り高い愛媛県鬼北町産の柚子果汁を使用したフルーツサイダー「道後サイダーゆず」の詰め合わせ。

税込4,104円

この商品は送料込み価格です。

この商品のお届け可能期間は、2020/06/26~2020/08/11です。

虹色ラムネ 天然色素のため、光にあたると徐々に色が消えていきます。

昔懐かしい瓶で野菜や花の天然色素で色付けされているラムネ。 ★虹色ラムネ(15本セット)

天然色素を使用. 虹色ラムネは、野菜や花から抽出した天然色素(赤キャベツ・ベニバナ・クチナシ)を使っています。 天然色素のため、光にあたると徐々に色が消えていきます。その様子が少しずつ消えていく虹のようですので「虹色ラムネ」と名付けられました。

税込4,644円

この商品は送料込み価格です。

この商品のお届け可能期間は、2020/06/28~2020/08/10です。

内容量 ノーマル 200m×1本、アップル/ピーチ/オレンジ/レモン/メロン/ハワイアンブルー/グレープ:各200ml×2本 計15本
サイズ 箱サイズ:約18.1×29.8×21.6cm
賞味期間 常温180日
原産地 大分県

「食事」は生命活動の根本 こころとからだのコンディション調整の鍵は「食事」




食セルフケア認定講座

感情や体調の変化と「食事」の関係を知って、
自分のこころとからだの今と未来を支えよう!
現代社会は、物質的にはある程度恵まれた環境で生きています。
その反面、毎日疲労し、ストレスが溜まっていく状態で、生活をしています。
人のこころとからだは日々刻々と移り変わりますが、からだの状態よりも気付きにくいのが、こころの状態です。

こころとからだのコンディション調整の鍵は「食事」!

人は成長、成熟、老化の過程と共に生きています。
健康的に生きるためにはからだだけでなく、こころにも栄養を与える必要があります。
からだを動かすためにエネルギーが必要なように、こころを動かすためにもエネルギーが必要です。

現代を生きる私たちは、健康の3本柱と言われる「食事」「運動」「睡眠」の質を良くすると共に「ストレスケア」「メンテナンス」を加えた、こころとからだを総合的にセルフケアを取り入れることが必要とされています。

その中でも、まずはこの原動力、エネルギー源となる「食事」を見つめ直す必要があるのです。
「食事」は生命活動の根本であり、人を作り出す行動そのものです。

「正しい食事」による「今と未来の健康」は、自分のこころとからだをうまく使い続けることができるかどうかに関わると言えるでしょう。

車用チャイルドシート、ベビーキャリー、ロッキングチェアーにも変身可能



MAXI-COSI マキシコシ ペブル(ブラック・ブラウン・グレー・ホワイト系)
1台でなんでも役立つ4役!セレブ愛用のオランダ製チャイルドシートです。

1台でベビーチェアやバウンサーなど4役をこなす多機能チャイルドシート

マキシコシ・ペブルは、1台でさまざまなシチュエーションに応じて使える多機能なチャイルドシートです。
車用チャイルドシートとしてだけではなく、ベビーキャリー、お部屋の中ではロッキングチェアーにも変身可能です。

そして対応バギーにドッキングすると、対面式ベビーカーとして使うことができます。 使い方はとても簡単で初めてでも簡単に使い始めることができます。
専用ベースメント(別売)があれば、煩わしいシートベルトの装着よりも、簡単に確実に車に装着してチャイルドシートとして使えます。

バギーからの取り外しは、ボタンを押した後、手を離しても可能です。
スクスク育つ赤ちゃんの成長にあわせてショルダーベルトの高さ調節も簡単です。

取り外しが簡単なので、車の中で寝てしまった赤ちゃんを起こすことなく、チャイルドシートと一緒に、ご自宅に戻ることができるので、赤ちゃんの安らかな眠りを大切にすることができます。

非接触型ハンディ温度計 赤外線エネルギー量を測って、その量を温度に換算




温度検知の仕組み

非接触温度計は対象物から放射される赤外線エネルギー量を測って、その量を温度に換算しています。

人の手も金属も全ての物体は赤外線エネルギーを放射しているため、非接触温度計はその赤外線エネルギーを受光して温度に換算しています。

接触式の温度計と比べて衛生的でスピードも速く、また測定者によって誤差が生じることがないため安定しているという特徴があります。

非接触型ハンディ温度計
測定速度 速い
測定状態 遠く離れて測定可能
精度 誤差が生じにくい
衛生面 触れないので衛生的

電源スイッチを入れてボタンを押します。
対象者の額に向けて3~5cm離した状態で行ってください。
ディスプレイ上に体温が表示されます。