「知識・情報・経験」がない状態の会社を売る側は、損をする場合が多い



会社を売るのは、一生に一度あるかないかのレアケースです。

一方、会社を買う側は、いくつものM&Aを経験しているので、交渉などの経験値に圧倒的な差があります。

そのため「知識・情報・経験」がない状態の会社を売る側は、売り手市場にもかかわらず損をする場合が多いです。

知識がないまま会社売却を進めると、2億円で売れる会社を5,000万円で売却 2億円で売れる会社を5,000万円で売却 結局、会社が倒産してしまった

損をするばかりではなく、
あらゆる方面に迷惑をかける可能性も。

会社売却を依頼する
M&A業者の選び方
~多くの経営者が「仲介会社」ではなく、
「アドバイザリー会社」の方が高く売れることを知らない~

ECカートのコスパ 機能だけでなく、「使う人のこと」や「後のこと」も考えている



定期通販「始めたい」と思ったら。ECカートシステムはコスパで選びましょう!

実は、エントリープランの機能は、どれも大きく変わりません。でも、安さだけで選んだら不安ですよね?だから、コスパで比較して選んでください。

ECカートのコスパ(費用対効果)には、ちょっとしたポイントがあります。ポイントは、機能だけでなく、「使う人のこと」や「後のこと」もちゃんと考えられていることです。

合わせて安い
初期費用、月額費用、その他費用合わせて安い

機能拡張
すぐに始められて、あとから機能を増やせる

ページが良い
お客さまに買っていただきやすいページが作れる

ストレスフリー運用
受注管理画面が使いやすく、運用者がイライラしない

注文の一元管理
電話・メールの注文も一元管理できる

サポート体制
プロによるリアルタイムのサポート体制がある