色彩理論と心理学、色彩心理とカウンセリング技法を組み合わせて誕生

カラーセラピーは、色彩を活用した心理療法、色を通じて心を癒す方法です。
色彩を使って、楽しくおだやかな雰囲気のなかで深層心理に迫ることができます。

カラーセラピストとは何をする人?

ワムで学べるカラーセラピーは、色彩理論と心理学、色彩心理とカウンセリング技法を組み合わせて誕生した5つのカラーセラピー技法です。

このカラーセラピー技法では、普段は隠されていた自分の気持ちに気づいたり、

今まで気づかなかった自分に出会うことができます。
人間関係やセルフイメージの改善を促します。
色彩を用いることで右脳が刺激され潜在意識が活性化しやすくなります。
色を通じて気持ちを語ることで、心の奥にあるものへの気づきが得られやすくなります。

色彩を通して、相談者の心のサポートをおこなう人材をカラーセラピストと呼びます。

■受講方法:ZOOMを利用したオンラインシステムでの授業です。カメラ、マイク内蔵のパソコン、スマホ等、インターネットにつながる環境が必要です。受講方法などはお申込み時に詳しくご説明します。※受講前に接続練習ができます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。