弁護士・公認会計士・税理士等、有資格者人材紹介

「女性活躍推進の実態」

女性の活躍推進が日本社会で叫ばれて早5年。
日本政府として女性の社会活躍を推奨する背景には、少子高齢化に伴う労働者不足の加速化、女性の潜在的能力の活用が求められてきたこと、産業構造の変化により、多様な人材を活用していこうという社会風潮の高まりが挙げられるでしょう。

具体的な目標としては、男女共同参画推進本部において「社会のあらゆる分野において、2020年までに指導的地位に女性が占める割合が少なくとも30%程度になるよう期待する」と掲げられています。

5年経った今、現状はどのようになっているのでしょうか。

いくつかの調査結果データより、女性活躍推進の実態を垣間見ることができます。
大手監査法人・会計事務所、ベンチャーキャピタルとのネットワークをもち、関東・東海・関西の主要都市を中心に、

大手上場企業、外資企業、優良ベンチャー企業、または会計事務所、監査法人、法律事務所、金融機関まで、

幅広く高度なニーズに応えられるスペシャリストの人材紹介
経理・財務・人事・法務などの管理部門、公認会計士・税理士などの会計業界、企業法務・弁護士・弁理士などの法律領域に高い専門性をもつキャリアアドバイザーがしっかりサポート致します。

MS-Japan

ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す