将来の進むべき進路や方向性を考えはじめる大切な中学時代に、ECCの語学教育



国際化が進む中、海外の言語や文化に対する理解を深め、実践的なコミュニケーション能力を活用できる人がますます期待されています。

中学生の英語学習は、こうした将来につながる、とくに大切な一歩。

この時期に基礎的な英語力を養っておくことが、高校・大学・実社会において、さらにレベルの高い英語学習をするときにも、大変有効な足がかりとなります。

「ECC中学生英会話コース」では、この時期にぜひ身につけておきたい英語力をしっかりと養成します。皆さんもこの学習を通して、英語を得意科目にしてください。

将来留学していろいろな国・異文化を体験したい、あるいは英語を使って仕事がしたいなど、さまざまな夢や希望をふくらませてください。

将来の進むべき進路や方向性を考えはじめる大切な中学時代に、ECCの語学教育から、より大きな可能性を広げ、国際社会で活躍できる力を育んでいただけることを、心より願っております。

言語学習は「条件学習」と「概念学習」に分けることができます。
条件学習とは子どもが母国語を習得する際に行っている学習方法で、言語を習慣として習得していくことです。一方、概念学習とは、文法規則の積み上げを核とした分析的、概念的なアプローチによる学習方法です。

ECCでは最も学習効果が得られるよう、この理論に基づき、それぞれの年齢に応じた指導方法を導

ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す