血液中に悪玉コレステロールが増え続け、善玉コレステロールも少なくなると、



血液中に悪玉コレステロールが増え続け、善玉コレステロールも少なくなると、コレステロールの回収も追いつかなくなってしまいます。

すると、血中のコレステロールがどんどん増えてしまう状態に。

将来的に血中コレステロールが蓄積し、健康リスクの高い状態を作り出してしまいます。

コレステロールとは「脂質」と呼ばれる成分のひとつ。

私たちの身体のなかには
「中性脂肪」「コレステロール」「リン脂質」「遊離脂肪酸」という4種類のコレステロールが存在します。
身体を健康に保つ上で重要な役割を持っているので、一定量を維持する必要があります。

ちなみに、コレステロールの80%は体内で作られています。

食事が影響するのは、残りの20%程度。

脂っこいものを控えてみたり、運動を増やすようにしてみても、思うようにコレステロール値が改善できない人が多いのは、
「根本原因を無視したコレステロール管理」
を行なっていることが原因です。

ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す