電子帳簿保存すれば特別控除65万円が継続できる 令和2年9月30日まで!





お客様満足度No.1の会計ソフト「会計王」/体験版DL(
電子帳簿保存すれば
特別控除65万円が継続できる
申請書の提出は令和2年9月30日まで!

令和2年分の確定申告から、今まで65万円だった青色申告特別控除額が55万円へ引き下げになります。ただし、令和2年9月30日までに「電子帳簿保存の申請書」を提出し、電子帳簿保存に対応したソフトで会計データを作成すれば、引き続き65万円の青色申告特別控除を受けられます。

電子帳簿保存にしっかり対応

ソリマチの会計ソフトは第三者機関である「公益社団法人日本文書マネジメント協会(JIIMA)」の認証を受けています。税法で要求される要件をきちんとクリアしているので安心して利用でき、複雑な申請書類のチェックも簡略化します。

軽減税率制度に完全対応

消費税や軽減税率に気を取られずに業務へ集中できる環境をご用意。10月からの「区分記載請求書等保存方式」に対応した帳票も印刷できます。

消費税率10%に対応

2019年10月1日より消費税及び地方消費税(以下消費税)の税率が8%から10%に引き上がります。会計王では伝票日付により適切な税率が自動判別されるため伝票入力時に税率を意識する必要がありません。

ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す