和食文化を多くの人に伝えていける「和食にすと」



和食の知識が学べる通信講座日本人として知っておきたい和食のこと

日本の豊かな自然のもとで培われてきた伝統的な和食の知恵や工夫を、次の世代に伝えていくことは、私達の大きな役割だといえます。

そこで、がくぶんでは日本人として知っておきたい和食の知識を学び、そして伝えていける「和食にすと」を育てる通信講座を開講しました。

本講座で和食の魅力を再発見することで、和食文化を多くの人に伝えていける「和食にすと」として活躍しましょう!
この講座で学べること

和食の特徴・歴史
和食のマナー
郷土料理や行事食
日本の暦
和食の伝統食材

最短2ヶ月で取れる資格
和食の知識の証明・活躍の場が広がる
認定試験に合格すると、ご希望の方には「和食にすと」の資格を認定します。これは、和食全般の知識がきちんと身についていることを証明するもので、一般社団法人ホールフード協会が認定する資格です。

資格は最短2ヶ月で取得することが可能で、標準受講期間は4ヶ月です。 和食を究めれば 、地域での食育活動や料理教室、飲食店や医療関係等の食に関わる仕事、子どもの教育、外国人との文化交流に…と、活躍の場が広がります。