栄養・料理の資格講座 漢方アドバイザー資格

栄養・料理の資格講座 漢方アドバイザー資格


試験のみ
\11,000

テキスト教材+試験
\49,500

漢方アドバイザーの資格とは?

「漢方に必要な知識」から「漢方処方」、「漢方薬の服用」など、漢方のプロになるための知識を取得できる資格です。

中国で数千年の歴史がある漢方薬は、長年病院で処方してもらっている方でさえ十分に理解できている方は少ないです。

五行理論は漢方医学(中国医学)の最も重要な基礎理論であり、漢方の基礎知識を身に付け、食欲不振や不眠、花粉症など悩んでいる方が多い症例別の漢方薬など、日常生活でも活かせる知識を習得できるのが、「漢方アドバイザー資格」となります。

西洋医学と東洋医学との違い

西洋医学と東洋医学では得意分野が異なります。西洋医学であれば細菌の殺菌や血圧の低下、精密検査など、病気に対してピンポイントで治療することは西洋医学が得意としています。反対に、病気の原因が明確でない場合や検査結果で現れにくい場合など、身体全体の調和を図ることは東洋医学(漢方)の方が得意としています。

現在の医療では、西洋医学と東洋医学の得意とするところを組み合わせて、併用されるケースが多くなっています。