水道水OK!お手入れ簡単♪水素水サーバー

病院に置いてある!高濃度水素水サーバー《ピュアラスミニ》

水素濃度が1.2ppm以上であること
様々な医学的な臨床試験で得られた成果を期待するのであれば、「水素の溶存濃度」は1.2ppm以上は欲しいところです。

水素濃度が安定していること
高濃度と謳っていても、水素濃度が安定しないサーバーが数多く出回っています。いつでも安定した濃度の水素水を作り出せるサーバーであることも重要です。

電極非接触であること(飲む水素水に電極が接触しない)
水素水サーバーの多くは【水道水】を電極で電気分解しサーバー内で水素を発生させて水素水を作ります。つまり電極にふれたもので金属イオンが微量に毎日飲む水に混入しています。

さらに電極で電気分解しつづけると、電極には不純物が付着。電極非接触であれば、こういった心配は入りません。



コメントを残す