THE SUMMER STOLE

本来マフラーは襟に巻くもので、ストールは肩掛けのものを指しますが、マフラーは冬に防寒として使うことが多いので、あえてストールと名付けました。このサマーストールはタオルの産地で有名な愛媛県今治でタオルを編む同じ機械で生産されています。タオルを首に巻いたように、非常に肌触りが良く、二つの異なる素材の縮率を生かし、凹凸のある質感と風合いを生み出しています。単色の染めでボーダーのように見え、クリーム・ブラック・モカの3色となっています。

THE SUMMER STOLE

本来マフラーは襟に巻くもので、ストールは肩掛けのものを指しますが、マフラーは冬に防寒として使うことが多いので、あえてストールと名付けました。このサマーストールはタオルの産地で有名な愛媛県今治でタオルを編む同じ機械で生産されています。タオルを首に巻いたように、非常に肌触りが良く、二つの異なる素材の縮率を生かし、凹凸のある質感と風合いを生み出しています。単色の染めでボーダーのように見え、クリーム・ブラック・モカの3色となっています。

GARABOU SOCKS HI

ガラ紡とは日本で最も古い機械で撚られた糸のひとつと言われ、今は愛知県三河地区に数件残るだけの貴重なものです。機械の構造は簡単な作りで、打綿した綿花をブリキ製の綿筒の中に入れ回転させながら、上へ引き出すと撚りのかかった太番手の綿糸ができ、それを枠に巻き取るものでガラガラと音を発することからこの名がつきました。このガラ紡の靴下は二本の異なる太さの糸で編まれており、太い方は3番手でその凹凸の最も太い部分は0番手にもなり、細い方の糸は28番手の麻を混ぜた綿麻の糸を使用しています。今回の靴下は前回の綿100%から麻混のものに変更し、オーガニックコットンならではのサクサク感に麻の独特の風合いがプラスされました。履いているだけで幸せな気持ちになれる靴下です。染めは徳島の本藍染め、唐辛子から抽出したもの、薬草としても使われている五倍子を使用し、すべてオーガニックコットン対応の自然染めを施し、全て元は漢方として使われて物で身体にも良いです。人にとって一番大切な足、手編みに近く通気性が良く蒸れず大切な足を締め付けません。身体にはもちろん、自然や環境にも優しい商品でもあります。