深部体温を下げ、眠りが深くなると成長ホルモンの分泌が増加

クールな脳からはじまる輝く明日 脳冷枕 「KUU PILLOW」(クーピロー)

今回、温度感知により冷却が必要な時にのみ作動させることで発生する熱量を抑え、余分な熱は冷却ジェルにより吸熱することで、ファンをなくし「無音」の冷却枕を作ることに成功しました。

眠りの深さとデルタ波と成長ホルモンの関係
深部体温を下げ、眠りが深くなると深さに比例して成長ホルモンの分泌が増加し、入眠後、約1時間でピークになります。成長ホルモンは、ストレス解消、新陳代謝による美容効果があると言われています。

眠りの深さにより、脳波の中心がアルファ波、シータ波、デルタ波へと変化します。

デルタ波は、日中に脳を酷使した部分に多く現れ、脳の修復を促します。



ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す