第二種電気工事士講座 電気設備の工事ができる国家資格

はじめての第二種電気工事士講座 担当講師:石原 鉄郎 電気設備の工事ができる国家資格

資格予備講師が教える初学者にもわかりやすい講義動画

本講義では、はじめて電気工事士の学習する方にもわかりやすく、出題のポイント解説を行うとともに、合格後に活かせる実務の知識もお伝えします。ただ資格取得するだけでなく、即戦力になれる情報を学びながら身に付けられるため、一石二鳥。

また第一種と第二種での重要箇所の違いも取り上げているため、今後、第一種電気工事士の受験も考えている方にもおすすめです。

第二種電気工事士の過去問を元にした問題演習

試験対策で必要なのは、インプット後にアウトプットを行い、しっかりと自分の理解度を深めていくこと。そのために必要なのは、出題傾向に沿った問題を繰り返し解いて慣れていくのが正攻法です。

問題演習では、過去問を元に作成した問題となっています。1問1答形式になっていますので、まとまった時間が取れなくても、スキマ時間を使って効率的に学習できます。

ストーカー被害を立証する必要があります。 そうでなければなかなか警察は動いてくれません。 もしそのような状態にもかかわらず中途半端に介入されてしまうと、 もっと“深刻な状況を招く”

コメントを残す